気分障害グループ

北市 雄士 (Yuji Kitaichi)

特任助教

略歴

1996年 北海道大学医学部 卒業
2003年 北海道大学病院 精神科神経科 入局
医学博士 取得
2006年 北海道大学病院 卒後臨床研修センター 助教
2009-11年 マックスプランク精神医学研究所 留学
2012年 北海道大学病院 助教
2014年 北海道大学医学部 医学教育推進センター 助教

専門

臨床精神医学、精神薬理学

その他

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会指導医・専門医
  • 日本老年精神医学会指導医・専門医

メッセージ

医学教育推進センターの助教として、医学生のカリキュラム作りを担当いたします。卒後臨床研修センターで得た知識と経験を踏まえて、よりよいカリキュラム作りを行いたいと思います。また、精神保健指定医対策委員として、約10年にわたりレポート添削に従事してきました。今後も合格率100%を目指して頑張りたいと思います。 主な研究内容につきましては、抗うつ薬の作用機序について、脳内微小透析実験を用いて神経伝達物質の観点から研究しています。エビデンスに基づいた合理的な薬物療法を確立することが目的です。また、文部科学省脳科学研究プロジェクトに参加し、感情障害患者さんを対象とした睡眠覚醒リズムの研究も行っています。